LOG IN

ルパン

不安をためこむ星まわりがある。 こんなときは、何をしてもビクビクしてしまい、身も心もちぢこまる。 自分で自分のご機嫌をうかがうのもなかなか大変で、星読みやお守りにたよる。 ……水星が逆行してるのか、なるほどね。宇宙のしくみは知らないけれど、このところの不調の理由づけを星の流れのせいにして、なんとかやりすごす。 こういうときは、じたばたし

円卓5人

室外機腰かけながらビールぷしゅ旧友LINE「元気してるの?」「ほおづえ」と「ほろ酔いで見る」はセットに夜のEテレ、お手がる名著嘘のない「好きなの食べな」胃袋に相談不要円卓5人恥ずかしくはしゃぐ翌日22時在宅餃子にラーメンやった……ざけんなよ!たまには反抗 悪ぶって枕位置をさかさにして寝る

味玉とほうれん草

――まずは、そのまま召し上がれ。 お次は、味変(あじへん)にチャレンジ! すりおろしにんにくを匙に1杯、豆板醤1/2杯、メンマの酢漬けを少々。 締めにライスをスープに入れておじやにしたら、あなたも通の仲間入り!―― 濃厚な豚骨醤油ラーメンで知られる、家系ラーメンを久しぶりに食す。 スープが白いシャツに飛ばないように、持っていた手ぬぐいを前

このところ日記

9月○日 ムーくん(生みの父)と共に、長野・黒姫の山の家へ。9月△日、この場をつくった祖父・中父(ちゅうとう)さんが亡くなり、2人して会いに来たような感じだ。 窓を開けながらあちこちを点検。異常なしを確認し、台所で水をはった鍋に出汁を入れる。おでんを仕込む。まずは、大根とじゃがいもをそれぞれゆっくりと煮る。 これは中父の好きだった日本酒に

背中に手ぬぐい

10歳で3192メートルの北岳(山梨県)に家族と友人たちで登頂した写真が残っている。その後も多摩の低山を中心に、山歩きに出かけた。 このところ登山から遠のいているけれど、かつての山歩きの経験を普段に取り入れている。 背中に手ぬぐいを当てて歩く。 さあ行こう! というときに、「ちょいまち!」と母がうしろの襟を引っぱり、背中と下着のあいだに